2008年03月20日

3/20(木)のできごと

・今日が最終日の大阪アートカレイドスコープ2008を回った。
 谷町四丁目の現代美術センターをスタートして、
 難波宮跡史跡公園綿業会館船場ビルディング
 大阪ガスビルディング→北野家住宅→芝川ビル、の順。
 インスタレーションの作品そのものには正直それほど感銘は受けなかったのだけれど、
 大阪の古い建物やスポットを回るのは楽しかった。
 こんなイベントでもなければ、興味を持つこともなかっただろうな。
・綿業会館、イベントでは内部公開していなかったけれど、予約制で見学できるそうだ。またそのうち。
KAVCシネマで「≒草間彌生 わたし大好き」を見る。
 (今日は木曜で1000円デー)
 直島の水玉模様のかぼちゃのオブジェを造った作家のドキュメント。
 展覧会の様子、叙勲の連絡や式の模様、アトリエでの創作活動の様子など、
 2時間近いドキュメンタリーを飽きずに見られた。面白かった。
 ただ、腰曲げてよろよろ歩いているようなお婆さんを、周りがビジネスのダシに使っているように
 見えたのがちょっと引っかかった。
 撮影者(監督)がしゃべりすぎ。
 しょーもない質問するなよと心の中で突っ込み。
・携帯電話に付けている「もやしもん」のストラップ(コミック5巻のおまけ)のオリゼーのヒゲ(?)が一本折れた。
posted by とーき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(1) | イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

第12回 アニメーション神戸授賞式

阪神春日野道駅そばの西山記念会館で開催されたアニメーション神戸授賞式に行ってきました。

朝10:30頃家を出て、フリマ開催中の春日野道商店街を南に抜けると、既に行列ができていた(10:40ぐらい)。
慌てて地下道通って会館の前に行ったら、その行列は事前申込者の列で、当日入場者の列は別だった。当日入場者列はその時点で20〜30人ぐらいで十分間に合った。その後2時間ほど並ぶ。

13:00から開始。
内容は3部構成で、アマチュア作品の上映と授賞式、商業作品の授賞式、トークショー(ラジメニア特別番組の公開録音)。

デジタルクリエーターズアワードは、アマチュア作品ということで期待しないでいたら、案外面白かった。
手書き風アニメ、実写合成、いかにも3DCGっぽいもの、粘土アニメ、とバリエーション揃えてノミネートしました、という感じ。
「雲の人 雨の人」という作品のキャラクターが一ツ目でのっぺりしてるので、ゼロっぽいとか思ってしまった。

小学生の部、中高生の部は両方とも棒人間のアニメ。
放火予防啓発アニメの神戸市消防局賞に贈られた副賞の消火器が何故か笑いを取っていた。

ここまで進行は「おじゃる丸」などの監督の大地丙太郎氏。
正直、大地監督の独演会と化していた気がする。

休憩を挟んで(トイレの数少なすぎ)、15:30からアニメーション神戸授賞式(商業作品)。
ここから司会進行はラジメニアの岩崎アナと南かおり氏。
ラジメニア、多分ここ10年ほど聞いてない(引っ越してからAM神戸の受信状況が悪くなったので)けど、まだ続いているのすごいと思う。
今年17年目だそうで。
(中〜高の頃、エアチェックしてた前身の「アニ玉」時代からの100本単位のテープがまだ捨てられない←聞きもしないのに。フェローズカードも持ってる)

個人賞受賞の今石洋之監督(「天元突破グレンラガン」)は、体調不良のため欠席。代理でプロデューサーでガイナックス取締役の人がコメント。
作品賞(劇場部門)「パプリカ」からは、監督の今敏氏が出席。

お目当ての作品賞(テレビ部門)「コードギアス」からは、監督の谷口吾朗氏が出席。
作品紹介の映像に、24・25話スペシャルのアバンがそのまま使用されていた。
コメントでは、仕掛けて成功させたと揶揄されていることに触れていた。
もしそうだったら、放送時間があんな深夜帯にならないし放送前から商品展開しています、みたいな感じで。
(確かに、新しいガンダムとか、もうプラモデル売ってるし)

作品賞(パッケージ部門)「攻殻機動隊」からは、神山健治監督が出席。この人は結構映画やテレビで何度か顔を見たことがある。

特別賞に高畑勲氏。
作品紹介映像に「蛍の墓」が出てこなかったのが意外。
(映像は「ハイジ」「おもいでぽろぽろ」「平成狸合戦」)

主題歌賞は「もってけ!セーラーふく」から、声優で歌い手の3名(加藤英美里氏、福原香織氏、遠藤綾氏)が出席。
今回は欠席の平野綾氏以外は知らない声優さん。

審査委員長の福岡氏(週刊アスキー編集長)って、もしかしていしかわじゅんの「だサル」で出てきたEYECOMのF岡氏と同一人物なのかな。
アスキーがメディアワークスと合併するという話があり(来年4月)。

休憩無しでトークショーに突入。
まず、岩ちゃん、かおりんと主題歌賞の3名のトーク。
見た目で「らき☆すた」ってなんとなく敬遠してたけど、話を聞いていると面白そうで、ケーブルTVで放送するようなことがあればチェックしてみようと思った。
続けて、高畑監督と声優の神谷明氏に交代してのトーク。
アニメ業界の問題など、ちょっとお堅い話題。

17:30終了。
長丁場だったけど、行って良かった。
とりあえず「パプリカ」と「攻殻」の新作は、正月休みあたりにでも見るぞと。
posted by とーき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 
カテゴリ
過去ログ
リンク