2009年12月15日

神戸コスプレコレクション(1)@神戸ファッション美術館

12/12(土)に開催された神戸コスプレコレクションを見てきました。

公式サイト

チケットの引き換えが10:00から。
10時すぎに会場前にて、前売りのチケットと座席券を引き換えてもらいました。

開場は12:30。開演は13:00。
美術館の展示を見たり、昼食を済ませたりして時間をすごします。

12:30の少し前ぐらいから行列に並びました。予定より10分遅れで開場。
一般のお客さんでも、本格的なコスプレしている人が多かったです。
男女比は特にどちらが多いということはない感じ。
ただ、コスプレの人は女性が大半かな。

座席券で指定されていた席は、ウォーキングステージの脇というすごいところ。
最初、座席の位置がわからなくて焦った。

会場前にいた初号機さん(製作者の方のブログ)。

20091212_1.jpg

・13:00開演
こちらのプロモーションのフルコーラス版という感じの映像を表示。
(このテーマ曲って、ウテナのOPに似てる気がする)
・司会はこの映像に出てくるお姉さんがこの格好で。
・審査員の紹介(声優の神谷明氏、神戸カレッジ・オブ・ファッション学園長・辻村謙一氏、アートカレッジ神戸講師・出口由美氏、声優・成田剣氏)
・OSAKA翔GANGSによるダンス(コスプレではないステージ衣装)
 ダンスの振動が伝わってくる。改めてステージにすごい近い席なんだと思ったり

・開会式
・神谷氏:アニメーション神戸関連で神戸に来るようになって13年
 (今回のイベントを機に)文化としてのコスプレを神戸から発信していきたい
・カリスマレイヤーによるパフォーマンス
 ・マクロスFからシェリル→制服っぽい感じのステージ衣装。
  ウォーキングステージの先で脱ぎ出したのにちょっとびっくりした
 ・ガンダムからカガリ→緑色のドレス。かわいい
 ・ノーモアヒーローズからバッドガール
 ・オリジナルロリータキャラ
 ・ボーカロイドよりカイト、ガクト、レン(って言ってたけどリンのような気がする)
  →オリジナルからかなりアレンジされた感じの衣装
 ・ファイナルファンタジーからクラウド→大剣付き。おおーっと声が

・スクールコレクション
 ・アートカレッジ神戸、神戸カレッジ・オブ・ファッションの紹介と体験入学についての案内
 ・成田氏が年1回程度特別講師を行っているなど
 ・神戸カレッジ・オブ・ファッションの生徒によるステージ
  ・ミク、レン、リン→こちらはオリジナルに忠実な感じの衣装
  ・不思議の国のアリスからアリスとチシャ猫
  ・マクロスからミンメイ
  ・カードキャプチャーさくら
  ・遊戯王GX
  ・うみねこからバトラ

  ・衣装の制作者とコスプレイヤーが別で、コスプレイヤーさんがウォーキングしている間、
   制作者さんがメインステージの後方で控えているのだけど、戻ってきたコスプレイヤーさんと
   制作者さんが手を繋いで退場するのがなんだかすごい可愛かった。

 ・アートカレッジ神戸の生徒によるステージ
  ・デスノートからL
  ・ヘタリアからアメリカ
  ・ボーカロイドからカイト
  ・テニスの王子様
 ・審査員による感想
  ・神谷氏:男性の衣装制作者も多かったのが意外
  ・出口氏:想像以上にクオリティが高い
  ・辻村氏:もう少し遊び心がほしい
       アートの学校とファッションの学校が作るもので
       それぞれ違いがあって面白い
 ・スクールコレクション、出演者によるコメント
  このキャラクターが好き、コスプレは初めてでした、というコメントが多い

・コンテストの投票についての説明
・ウォーキング部門
 ・アンジェリーク
 ・キラリンレボリューション→途中衣装チェンジあり
 ・ポップンミュージックからロク
 ・エヴァンゲリオンからマリ(冒頭の緑のプラグスーツ)
 ・リボーンからユニ
 ・コードギアスからジェレミア(1期24〜25話の「おはようございました」バージョン、背中のコード付き)

 ・ウォーキング部門参加者によるコメント
 ・ステージ裏で起こったトラブルに関する裏話
 ・審査員によるコメント
  ・成田氏:(ジェレミアが出てきたので)「おはようございました」「ポペ」を言おうかと思った
  ・神谷氏:間近で見ると細部まで手が込んでいる
  ・出口氏:パフォーマンスをすると更に衣装が映える
  ・辻村氏:どのように思い入れがあるか、楽しんでいるかを審査では重視する
 ・ウォーキング部門参加者によるアピール
  ・アンジェリーク→パフスリープ
  ・きらり→衣装チェンジの工夫。一つ一つビーズをつけている
  ・ロク→装飾品がないので、着物に手をかけている。全て手縫い
  ・マリ→合皮なので縫うのに苦労
  ・ユニ→ミシンが壊れて手縫い。小道具のおしゃぶりを光らせた
  ・ジェレミア→後ろをバックのコードが外れて大変だった
 ・成田氏:役作りの参考にする。内面からがっちり作っていてすごい

・パフォーマンス部門
・これまでのコスプレイベントではパフォーマンスは禁止事項だったみたいな説明
 ・けいおん・ひらさわゆい、東方プロジェクト・きりさめまりさ、しゅごキャラのふじさわなでしこの
  3人による小芝居と歌
  →東方プロジェクトの人は、まぁ男性かなとわかったけど、けいおんの人の終了後コメントし始めたとき
   初めて男性だと分かって衝撃的だった(歌で分からなかった)
 ・テイルズ・オブ・ジ・アリス→殺陣
  ・神谷氏コメント:コスプレは体力だ
 ・目玉のおやじ→目玉のおやじの物真似で一人コントと歌
 ・ヘタリアから日本→キャラソンに合わせて、日本舞踊、ダンス、忍者衣装に着替えてアクション
 ・エヴェンゲリオンから、シンジ、初号機、シャムシェル
  →エヴァ搭乗から戦闘終了までのシーンを再現。台詞付き
 ・遙かなる時空の中でからアクラムとあかねで、踊り
  →出演者は鳥取県湯梨浜町の観光大使
 ・テニスの王子様→ダンス(ミュージカル風)
  →ラスト、投げたラケットを受け取るというので、一度目取り落として、二度目は成功で大喝采。
   計算ずくでやってるのかと思ったら、コメント聞いているとそうでもなかったみたい
   何が観客に受けるかわからないもんなんだなと思った
 ・ブリーチ+東方プロジェクト+仮面のメイドガイ→殺陣
  →途中刀が折れたり、迫力があって凄かった
 ・黒執事→オリジナルストーリーのお芝居
  →主人公の男の子を演じていたのが実際に男性だったのが驚いた

・15分間の休憩
・休憩時間の間に一般による投票
 →ウォーキングはマリとどっちにするか迷ったけどジェレミア、パフォーマンスは衣装的に遙かにするか、
  パフォーマンスの内容的にブリーチ他にするか迷って、結局ブリーチ他に投票。

続きます
posted by とーき at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135650178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

神戸コスプレコレクション(2)@神戸ファッション美術館
Excerpt: つづき。後半部分です。
Weblog: とーき日記+
Tracked: 2009-12-15 23:06
記事検索
 
カテゴリ
過去ログ
リンク