2009年12月08日

イベント「コードギアス反逆のルルーシュ キセキの誕生日(バースデー)」に行ってきました(2)〜ピクドラ

なんとか開演までに着席。

会場内は、ペンライトを持っている人(買えた人)はほとんど見当たらず。この状態だと仮に持っていても振りまわしにくいかも。

開演までのBGMは、(多分)女性声優陣による「ハッピーバースデー」ソング。
そして開演。

去年の武道館イベントの反省を踏まえて、今回はちゃんとメモを取る。

20091205_2.jpg

……手元が暗くて、見えてなかったから何を書いてるんだか自分でよく分からない。
以下、結局記憶頼りのメモになります。

・まず、ラストシーン(ルルーシュ刺殺)の映像がスクリーンに。
・その後、「Stories」が流れて、ルルーシュ+スザクの版権絵と、作中シーンがスクリーンに投影。
・短冊みたいな感じで、薄い幕が数枚並べて下りていて、その後ろに黒いドレスを着た人が歌っていて、今流れている「Stories」は今実際にHitomiが歌っているのかと気づく。
・途中から映像はルルーシュ+ナナリーに。

・薄幕が上がって、舞台に黒い服を着た声優陣が座る。
・ピクドラがスタート。

・学園祭準備の風景。リヴァルが生徒会長。
・本編で死亡済のルルーシュ、ロロ、シャーリーがいて、髪を下ろしたニーナ、跳ね髪のカレン、目を閉じたままのナナリーがいて、ありえないはずの組み合わせなので、今から始まるのがどういう時系列の話なのかと見ているこっちは戸惑う。

・今回の舞台に出演の声優さんのキャラだけで話を進めるのかと思っていたけれど、他のキャラクターも登場で嬉しかった。

・C.C.とスザクも登場。
・ルルーシュの婚約者(だったと思う)を名乗るC.C.と、これ以上よその女の子にちょっかいを出さないようにC.C.一人にしておけというスザク(セブン様モード)、というあたりで、すごい会場に受けてた。
(でもスザクって、ルルーシュとシャーリーをくっつけようとしてなかったっけ?)

・ナレーションはオレンジ。
・ナレーションだけど、カレンにツッコミを入れられたのを皮切りに登場人物と普通に会話する。

・とりあえず、お笑い半分のパラレルストーリーなのかなと、このあたりでは思ってた。

・ナレーションとの会話の中で、学園祭での挨拶を「Yes, your Majesty!」(巻き舌で)にしようという話の流れになる。
・では、生徒のみんな(観客)も一緒に練習しよう、と、ルルーシュ役の福山潤氏が立ちあがって、観客にコールを求めたり。
(もうちょっと声合わせるように合図してくれたらいいのに、と思ったけど、後のフリートークによると、戸惑わせるのが狙いだったとかで、へーと思った)

20091205_3.jpg

・と、急にテロリストによって学園が占拠された、という話に。
・ネオ中華連邦のメカ高亥登場。

・アナウンサーのミレイさん登場。

・学園メンバーによる、テロリストへの反撃を開始。
・ニーナ:わたしにいい考えがあるの。爆弾で……→却下
・C.C.&ルルーシュ:C.C.が見張りを挑発して、自分を撃たせて死なないことを見せつけて怯ませた隙に、ルルーシュのギアス「トイレに籠っていろ」
 (ギアスだけで良かったんじゃないかと思わないでもない)
・スザク&カレン:メカ高亥のいる礼拝堂へ向かう。
 この二人の共通の話題が藤堂さんというのが意外。
 (「くるくるキック」をスザクに教えたのが藤堂さん、みたいな話に)
・ロロ:時間停止させて、KMFの起動キー穴に接着剤

・ニーナとシャーリーの会話。
・「何かシャーリーに言わなきゃいけないことがあったんだけど思い出せない」
・ナナリーとロロの会話。
・「わたしはお兄様の妹で、あなたはお兄様の弟で、あなたはわたしの弟?お兄さん?あなたの顔が思い出せない」

・この二組の会話が出てきたあたりで、この話の構造っていうか、オチがなんとなく見えてくる。

・カレンからルルーシュに連絡、と思わせて、出たのはカレンではなくメカ高亥。

・全員が礼拝堂へ向かう

・スザクとカレンは、魂が壺に吸い込まれた(西遊記?)。
・ナナリーとC.C.も返事をして、壺に吸い込まれる。
・なら、次は俺の名前を呼んでみろ、とルルーシュがゼロに変身。

・ロロが時間を停止。
・客席に「みんなゼロに変身しろ」と呼びかけ。
 (ここで例のお面を使うわけで)
・壺の容量が1000人で、会場の観客が1500人だから容量オーバーになる、という設定らしい。
・もう一回「Yes, your Majesty!」を練習。
・会場の声が小さいと、ロロ役水島氏の「これ以上は心臓が持たない。ううっ」みたいな小芝居があったり。

・ゼロのお面付けようとしたら、片側の輪ゴムが外れたので、手で持ってた。

・そして、会場の1500人が返事をしたので、壺が壊れて一件落着。

・ルルーシュの姿が少し透けた状態になる。

・ルルーシュからリヴァルたちに、事情を説明できなくてすまなかった、と語り始める。
・ロロ、シャーリー、C.C.はいつの間にかいなくなっている。

・ルルーシュ、生きているうちにできなかった別れの挨拶を済ませて消えていく。
・生きているメンバーたちは、ここまでの話はルルーシュが自分の誕生日に見せた幻だと気がつく。

・現実の、その後の状況的なイラストが、生存キャラの語りと共に投影。

・ニーナからシャーリーに「わたしと友達でいてくれてありがとう」

・カレン、紅蓮に乗って制服姿で勉強。バックに新衣装のコーネリアの姿もあり。

・壇上の車椅子のナナリー、左に神楽耶、天子、右に誰か分からなかったけど、お姫様っぽい幼女キャラ(顔の真ん中が丁度、いつの間にかまた下りてきてた短冊幕の隙間になっててよくわからなかった)

・ゼロのスザク

20091205_4.jpg

・エンディング「Innocent Days」

・舞台上に階段。白いドレスのhitomi

・「僕は、鳥になる」
・バックの映像はルルーシュとロロ

・「Maskuerade」
・バックの映像は、カレン、シャーリー、ルルーシュ

・hitomiによるトーク

posted by とーき at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

イベント「コードギアス反逆のルルーシュ キセキの誕生日(バースデー)」に行ってきました(3)〜トーク〜終演
Excerpt: 12/5のイベントのメモの続き。
Weblog: とーき日記+
Tracked: 2009-12-08 22:05
記事検索
 
カテゴリ
過去ログ
リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。