2009年02月21日

地球深部探査船「ちきゅう」一般公開

先週末の15日(日曜)に六甲アイランドで、1日だけ、世界最大級の地球深部探査船「ちきゅう」の一般公開があったので行ってきました。

Image281.jpg

アイランド北口から無料シャトルバス。
ここで、ちらほらと「入場まで2時間待ちらしい」という話が聞こえてくる。

しばらく並んでバス乗って、西側岸壁に到着。
結構な人数が並んでいて、2時間待ちというのも納得。
家族連れも多いけど、とにかく爺さんの数がひたすら多いという印象。
後ろの小学生が延々並ぶのをぐずっていて鬱陶しかった。
で、その母親が並ぶのが嫌なら帰るよと返すのを延々……結局3時間続けていた。
もっと小さい子も大勢並んでいて、子どもに3時間並ばせるのは無理があるんじゃないかと思っていたけれど、DS(或いはPSP)は偉大だというのを思い知った次第。
(しかしベビーカーに乗せた乳幼児はさすがにどうかと……)

そして、3時間待って、ようやく入れた船内。

Image299.jpgImage302.jpgImage304.jpg

Image305.jpg
見学待ちの行列。
結局この日一日で、どのぐらいの人数が見学したんだろう。

Image315.jpg
ちきゅうで見た目一番特徴的なのがこのやぐら(デリック)。
船底からのてっぺんまでの高さが130m。

Image310.jpg
やぐらの下です。

Image320.jpg
このドリルで海底を掘るわけです。

Image322.jpg
採取された海底の岩。

Image323.jpg
研究室などで使用されているテーブル類が木目調なので、温かみのある感じ。

Image326.jpgImage327.jpgImage328.jpg
やぐらの下(掘削フロア)。

帰りに記念品のシャープペンをいただきました。
posted by とーき at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114610198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2/15(日)のできごと~六甲アイランド
Excerpt: ・「ちきゅう」の一般公開見学。 ・夕方4時にサブウェイで遅めの昼食。えびアボガドサンド。 ・ファッションプラザを見て回る。 人は入っているけれど、何か以前より寂しくなった感じがする。 シャッター下..
Weblog: とーき日記+
Tracked: 2009-02-22 11:12
記事検索
 
カテゴリ
過去ログ
リンク